「カレーライス」に関して、どう思っているだろうか。「コロッケ」とは、一般的にはどのように思われているんだろう。別に真剣に考える気分になったわけじゃないよ。

お父さんは明日を見て立ち上がる

勢いで熱弁する姉ちゃんと草原

驚かれるが、私の部屋は、クーラーも暖房器具も置いていない。
だから、扇風機とよく冷えたウーロン茶を持って勉強をする。
一週間前、扇風機を動かそうと思いつき、回転しているまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の回転がストップしたので「え・・・?」と思い,手元を見た。
気付かなかったのが、回転の邪魔をしているのは、正に自分の薬指だった。
怖くなって手を放すと、また歯は元気に回転しだして、指からは出血した。
激痛も感じることもなかったが、気を付けようと考えた。

前のめりで走る先生と飛行機雲
ちょっとした出張で、日光市へ行くことがたくさんあった。
北関東にある日光は栃木県にあり、海なし県で、背の高い山に囲まれている。
もちろん、冬になると雪が降り、除雪車やチェーンは必要だ。
紅葉の時期になると、と東北道を使い、2泊3日で行って、行って帰って、また2泊3日という状態がとても多く、旅行誌などで日光市が登場すると懐かしく思ってしまう程。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い表現がある位なので、一度は見た方が良い所だ。
少し述べさせてもらうと、ツーリストたちのメインは日光東照宮。
東京の基盤を作った徳川家康の眠っている所で、中の様子に驚くと思う。
そして、奥日光と言われるところにある温泉街。
硫黄泉で、白く、高温の温泉。
この温泉に来ると冷えにも良いのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光湯元を目指して多くの湯治客が集まったらしい。
様子は思い浮かべられる歴史的な町が栃木県日光市。
名産物の紹介も兼ねて、ハイウェイウォーカーなどに記載されているここ日光に、行きたいと思う。

天気の良い日曜の夜は昔を懐かしむ

明日香は、高校を卒業してすぐ打ち解けた友達だ。
彼女のプラスポイントは、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にもしていないところ。
私が仲良くなりたいと言ったそうだが、記憶にないけど、そうだと思う。
一緒にいると、すべてがシンプルになるので、凄くほっとする。
引き締まっていてスレンダーなのに深夜にハンバーグを食べに行ったりするという。

笑顔で叫ぶ母さんと冷たい雨
まだまだ社会に出てすぐの頃、無知で、目立つごたごたをひきおこしてしまった。
悔いることはないといってくれたお客さんたちに、お詫びの仕方も思いつかず、涙が出てきた。
若いお客さんが、高そうなマキュアートをどうぞ、と言ってくれた。
トチって2つオーダーしちゃったんだ、と言いながら違う種類の飲み物を手に2つ。
ノッポで細身で、とても親切そうな表情をした良い人。
申し訳なかったな、と思い出す。

陽気に口笛を吹く父さんと飛行機雲

実際に行きたくて仕方がなかった所、と言うのは静岡の真鶴。
それを知ったのは真鶴という題の川上弘美の作品。
でもこれは、私の未完成な頭では、まだ理解はできない。
代わりに、小説の中の真鶴の様子が大好きで、まだ見ぬ真鶴に憧れを抱いていた。
静岡県熱海市と、神奈川県との中間に位置する所が真鶴半島。
突き出た部分が真鶴岬。
真鶴岬の先、海から頭を出しているのは、三ツ岩という石が3つ。
真ん中の岩の上には鳥居としめ縄があって干潮になると歩いて向かえる。
縁があり、本物のこの風景を観光することができた。
私のキャノンの一眼の中には、真鶴がいっぱい。
旅館のお兄さんに真鶴が好きだと話すと喜んでくれた。

汗をたらして泳ぐ友人と枯れた森
小学生の頃、父も母も、娘の私の人付き合いに対し大分積極性を強いてきた。
一般的から外れてはダメだ、など。
非常につらい過去だったと考える。
一日が終了すると、毎日のように偽りの自分をハキハキと両親に話す。
そうすれば、嬉しがるのだ。
多少でも奇抜だと、好かれない。
いつもこんなのだけ恐れていた学生時代の自分と母親。
気の毒な昔だと感じる。

気持ち良さそうに大声を出すあの人とオレ

お気に入りのミュージシャンはいっぱい居るけど、最近は洋楽ばかりかけていた。
しかし、邦楽のアーティストの中から、好きなのがCHARAだ。
charaはたくさんの楽曲を世に送り出している。
代表的なのは、やさしい気持ち、タイムマシーン、VIOLET BLUEなど。
日本には数えきれないくらいミュージシャンがいるが彼女はCHARAは強い個性がぴかっと見える。
日本には、世界で活躍するミュージシャンもたくさんいるが、チャラも人気が出るような気がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?あたしを無人島に持って行って
このような題名が考え出されることに驚く。
ほとんど曲作りもしていて個人的には、クリエイティブでカリスマ的な才能があると思う。
JUDY&MARYのyukiとコラボレーションし、出した、「愛の火、3つ、オレンジ」も、好き。
2人とも可愛かったから。
誰しも一回くらい、思う、思われたい感じの事柄を、うまく一言で表現している。
キャッチフレーズコンテストなんかに参加してほしい。

息絶え絶えで叫ぶ友達と横殴りの雪
買いととのえた布で、園に通う自分の子供の必要な袋を作成しなくてはいけない。
私の家内が縫うんだけど、私も縫い物が嫌いではないので、時間がかかるようだったらかわろうと思う。
決まったものをしまう袋が園に通うのにいる。
ミシンもついに手に入った。
使いごこちも感じてみようと思っている。

どしゃ降りの祝日の深夜に窓から

今年は、近くの海に行っていないが、都合がつけば非常に行きたい。
まだ、子供が幼いので、泳がせないで砂遊び程度だけれども、しかし、必ず興味をもってくれると思う。
とは言っても、子供は、パンパースをつけているので、子連れ以外の海水客の事を思ったら海水につけない方がいいのではないだろうか。
遊泳用のオムツもあるが、問題になっているらしいので。

寒い祝日の晩は昔を思い出す
何かプレゼントを考えなくてはと思っている。
結婚記念日がすぐで、家内に良いおくりものしたいとは言ってもめっちゃ良い贈り物が決まらない。
嫁に何か欲しい物があるのならばいいのだが、たいして、物欲がないので、気に入りそうなものが思いうかばない。
かといって、秘密で喜びそうなものを見つけて驚かせたい。

カテゴリ

カテゴリ

Copyright (c) 2015 お父さんは明日を見て立ち上がる All rights reserved.